目のクマのタイプ3:「黒クマ」

 

 

目のクマのタイプその3は、黒クマです。

 

黒クマは他のクマとは違って、肌のたるみが原因で目の下に影ができたように見えているのが原因です。

 

黒クマかどうか?を見分けるために、手鏡を片手に持ったまま顔を真上に向けてみてください。顔を真上にしたときにクマが薄くなったり消えるようなら、黒クマの証拠です。

 

顔を上に向けることで目の下のたるみがマシになり、クマがなくなったように見えるんですね。

 

青クマは血流の悪さが原因なのでその日によってあったりなかったりしますが、黒クマと茶クマは常に目の下にあるので、そこも見分けるポイントです。

 

目のクマ(黒クマ)の原因って?

 

黒クマの原因は「目の下のたるみ」で、おもに加齢が原因でできます。

 

若いころはなかったのに、最近やたらクマが気になるようになった…という人は、加齢で肌がたるんで黒クマができてしまっているかもしれません。(手鏡で黒クマチェックをしてみてくださいね☆)

 

人間は誰でも25歳くらいから肌の中のコラーゲンが減ってくるので、それに伴って肌のハリもなくなってきます。

 

目の下なんかはとくにハリが失われやすい部分なので、たるみが起きやすいんです。

 

もちろん加齢以外にも、紫外線や間違ったスキンケア、マッサージなどもたるみの原因にはなりますが、1番の原因はやっぱり「加齢」なのです。悲しい現実ですが…泣

 

黒クマを改善するには?

 

さて、そんな黒クマを改善するにはどうすれば良いか?というと、ズバリ「たるみ対策」をすると効果的です!

 

すでにお伝えした通り、目の下はたるみやすい部分なので早めに対策するに越したことはありません。

 

たるみが進行しないように保湿をしっかりするのはもちろんですが、目の下の皮膚のコラーゲンを活性化するスキンケアもおこないましょう。

 

ピーリングをしたり、「レチノール」などの有効成分が入った化粧品でスキンケアをすると、肌の中のコラーゲンをアップさせられます!肌の中のコラーゲンが増えればたるみが解消しやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね☆

 

そしてスキンケアだけでなく目の下の筋肉を鍛えることも大事です!

 

肌だけ弾力があっても、筋肉が弱かったらたるんでしまいますからね(><)

 

まぶしい時の表情をイメージして、目を細めたままでキープします。

 

(きついと感じるまでキープ!)

 

目の下の筋肉がぷるぷるしてるのを感じながら、こまめに筋肉を鍛える習慣をつけるようにしましょう^^

 

目力もついて一石二鳥ですよ☆^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です