目のクマを治すには?どんな化粧品をつかったら良い?

 

目のクマがなかなか消えない…。なんでだろう?ちゃんとお手入れしてるのに。という時は!

 

まず、自分のクマが何クマなのか?を見分けるところから始めましょう。

 
1. その日によってクマがあったりなかったりする?
Yes→青クマ No→2へ

2. 手鏡をもって、顔を見ながら真上を向くとクマが薄くなるor消える
Yes→黒クマ No→茶クマ

 

いかがでしたか?自分のクマが何クマかわかりましたか?クマの種類によって対策は異なるので、自分のクマにあった対策をすることが、解消への第一歩ですよ☆

 
青クマの人が使うべき化粧品

まず、青クマができているあなた!

青クマは目元の血行不良が原因でできるクマなので、化粧品よりもまずは「血行を促すこと」が大事になります。
とくにパソコンやスマホをよく使う人なんかは、目元の血流が悪くなりやすいので要注意!
忙しくても毎日湯船に浸かるようにして体を温めたり、1日の終わりにホットアイマスクで目元をほぐしてから寝るようにしたりして、目元の血流を促すようにしましょう。
まずはそこからです。あとは、スキンケアの基本として保湿は必須ですよね。
青クマの人は、目元の血流を促す&保湿効果のある化粧品でケアするのがベストといえます☆

 

茶クマの人が使うべき化粧品

つぎに茶クマの人が使うべき化粧品についてですが、
茶クマはシミと同じようなものなので、シミをケアするように美白効果のある化粧品でっ目元をケアしてあげましょう。
おすすめは、プラセンタやビタミンC誘導体、アルブチンなどの美白成分が入っている化粧品です。これらは厚生労働省に許可されている美白成分なので安心ですからね。
化粧品の成分にこだわって、目元をクリーンに仕上げましょう☆

 
黒クマの人が使うべき化粧品
黒クマができている人は、たるみに効果のある化粧品でお手入れするとよいでしょう。
たるみに効かせるには、肌の中のコラーゲン生成をアップさせることが大切です。
レチノールやビタミンC誘導体などの成分が配合された化粧品が良いですね。

これらの成分は、肌がコラーゲンを生み出しやすいようにサポートしてくれる成分なので、たるみによる黒クマができている人にはぴったりの成分なんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

青クマ→目元の血流アップ&保湿化粧品が◎

茶クマ→美白化粧品が◎

黒クマ→肌のコラーゲン生成をアップさせる化粧品が◎
自分のクマにあった化粧品を使うことで、やみくもにケアするよりクマが解消しやすくなります☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です